2011年08月23日

マユ シルクスキンの成分




マユ シルクスキンには、クリーム、ローション、ミルキーローションの3種類がラインナップされており、
それぞれで配合されている成分は異なっています。

そのなかでも3つに共通して配合されている成分は、セリシン、コメヌカスフィンゴ糖脂質、
ビルベリー葉エキスです。
セリシンは、マユ シルクスキンの代名詞といって良い成分でもあり、高い保湿効果が特徴となっています。
肌表面に潤いを与えるだけでなく、高分子セリシンが肌の奥までスーッと浸透していきますので、
もちもちの美肌を実感いただけるでしょう。

コメヌカスフィンゴ糖脂質は、米から採取した植物性セラミドです。
セラミドといえば、ご存知の方が多いかもしれませんが、保湿効果に高い効果を発揮します。
さらに、肌トラブルを予防する効果もありますので、肌荒れにも大変効果的です。

ビルベリー葉エキスにはアミノ酸の一種「GABA」が含まれており、
細胞の生まれ変わりを促進する働きがあります。
したがって、マユ シルクスキンを使い続けていくうちに、ハリのある弾力肌へと生まれ変わるでしょう。
posted by 肌の老化予防には at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マユ シルクスキン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。